立命館大学 映像学部 コンテンツ産業論(2018年度)


Contents Industries, Ritsumeikan University

Update 2017-12-07

 

Contents

講義スケジュール

シラバスとスケジューラーで今年度の授業予定が一覧できます。スケジューラーには、本講義だけではなくゼミおよび卒研を含む細井研究室のスケジュール、オフィスアワー、イベントなども同期していますので利用の際には留意して下さい。外部サイト(Google)のスケジューラーを利用しています。

オンラインシラバスLinkIcon
GoogleカレンダーへLinkIcon



中間検証テストおよびレポート試験について(重要)

この講義の単位は、出席(45% 積極点を含む)、中間検証テスト(25%)、レポート試験(30%)の案分で認定しています。出席点のウェイトが比較的高いことと、出題意図に沿った中間検証テストとレポートを提出することに留意して下さい。中間検証テストおよびレポート試験については必要な時期に下記のリンクから確認して下さい。

この授業の単位評価ポリシーLinkIcon
2018年度 中間検証課題LinkIcon
2018年度 レポート試験LinkIcon


「KYOTO CMEX」

本講義の内容と関連が深いイベント、企画が京都一帯で開催されます。政府の積極的なコンテンツ分野支援政策に基づいて、国、京都府、京都市、企業・大学が総合的に取り組む行事です。見聞を広めるだけでなく各自のキャリアデザインを考える機会として積極的に参加してください。。

詳しく見るLinkIcon
PRムービーLinkIcon

What's New

2018年度初回(9月27日)の講義について
本講義のガイダンスを実施します。

ウェブサイトの全面更新について
講義サイトの不具合が累積してきたので、全面リニューアルしました(2012年9月28日)今後はこちらをブックマークして下さい。